通所リハビリテーション

利用定員・・・・60名
ご利用時間・・・月曜〜金曜日 午前10時〜午後4時
休日・・・・・・土曜・日曜・祝祭日

通所リハビリテーションでは・・・

医師、理学療法士、作業療法士、看護師等が、通所される方々に適したプログラムを作り、通所される方々の心身機能の回復及び維持をはかるためのリハビリテーション、集団リクリエーション、介護等のサービスを行い、入浴、食事も提供します。在宅療養の方々が通所されることで心身ともに回復を享受できるよう、施設の整備及び職員の配置をしています。

サービスの内容・・・専門スタッフがお世話します

健康チェック
(医師・看護師が対応します)
リハビリテーション
(理学療法士・作業療法士が対応します)
入浴
(通所者のレベルに応じた入浴方法を用意しています)
食事
(通所者のレベルに応じた食事を用意しています)
リクリエーション
(ゲーム・カラオケ・手芸・絵画・陶芸・園芸療法・ボランティアによる演芸等)
送迎
(マイクロバスで片道30分程度まで送迎します)



静岡医療科学専門学校の学生との交流

広々としたデイルーム
広々としたデイルーム

通所専用食堂
通所専用食堂

浴室(寿温泉)
浴室(寿温泉)

送迎バス
送迎バス

心が動けば身体が動く。職員との信頼関係の元、心身の機能回復訓練を行っています。小さな変化が大きな喜びとなりさらに向上するようにと取り組んでいます。

活動内容は
1.身体の安全管理(バイタルチェック・体重測定)
2.リハビリ室での機能訓練、フロア内では手作業等
3.体力の維持向上(リハビリ体操、歌、レクリエーション)
また一年を通しては、園芸療法、日本舞踊、俳画、陶芸を目標を持って取り組んでいただいています。会話あり、笑顔ある生活、その一日を大切にしています。

ボランティアによる歌謡ショー
ボランティアによる歌謡ショー

ボランティアによるコーラス
ボランティアによるコーラス

ボランティアによる日舞
ボランティアによる日舞

ボランティアによる日舞
ボランティアによる日舞

ボランティアによるギター演奏
ボランティアによるギター演奏

ボランティアによるハンドベル演奏
ボランティアによるハンドベル演奏


通所リハビリ新聞「エーデル新聞」※年4回発行利用者およびご家族の方に配布いたします。

※通所リハビリテーションをご利用されている方々の、日常の様子をできるだけ詳細にお知らせすることにより、当施設とご家族との情報交換やコミュニケーションを深め、より良いサービスを提供できる様に、年4回、発行しております。