理事長ごあいさつ

医療法人社団 明徳会 介護老人保健施設 エーデルワイス
理事長 臼井 溢

エーデルワイスは、アルプス地方の嶺々に咲き乱れる美しい花の名で、「高貴な白」という意味です。
白は白寿(99才)の象徴でめでたい色として寿れています。
当施設は、入所の方々に、貴く、幸せな老後を送っていただけることを願い「エーデルワイス」と命名いたしました。

当施設は、平成19年4月より政令指定都市となった浜松市の北部に位置し、国道152号線バイパス沿いで、旧浜松市中心街より車で20分の交通至便な位置にありながら、緑に囲まれた田園の中にあります。施設の規模は、入所145床、短期入所5床、通所リハビリ定員1日60名であります。また、併設として、グループホームいつくしみの郷定員27名(3ユニット)があり、認知症の方で在宅生活が困難な方の受け入れもしております。施設建物の前方には広々としたリハビリ庭園、ふれあい動物園、ミニ果樹園があり、入所者及び通所者のリクリエーション活動および憩いの場となっております。広い敷地内をのんびりと散歩し、動物達とふれあう事を楽しみにしている利用者も多い様です。
エーデルワイスの近隣にある関連施設の十全記念病院(299床)は、エーデルワイスの協力病院として入所の方々に力強い支援をしています。




プロフィール
医学博士 臼井 溢(うすい みつる)


1964年金沢大学医学部卒業
1966年 ECFMG試験合格
ベントナー基金よりアメリカ留学
ニューヨーク市立病院にてレジデントとして研修
1970年金沢大学大学院医学研究科卒業、医学博士号取得
1972年母と子かばクリニック開設
1986年協立十全病院院長就任
1988年 医療法人社団明徳会理事長就任
1994年介護老人保健施設エーデルワイス開設
1996年青翔学園 静岡医療科学専門学校開設
(看護学科・理学療法学科・作業療法学科・臨床工学科・助産学科)
2001年4月〜2003金沢大学客員教授就任
2006年新都市クリニック開設




プロフィール
施設長 今村 陽子


1980年浜松医科大学医学部医学科卒業
1980年浜松医科大学附属病院 入職
1980年日本脳神経外科学会 会員
1980年高次脳機能障害学会 会員
1981年清水厚生病院 入職
1982年聖隷浜松病院 入職
1986年浜松赤十字病院 入職
1991年医学博士号取得
1999年浜松リハビリテーションセンター 職責
2001年介護老人保健施設エーデルワイス施設長就任