外来リハビリ(通所リハビリ1〜2時間未満)についての質問
Q: 外来リハビリ(1時間〜2時間)について教えてください。

A: 病院と同等の、個別リハビリテーションを20分以上行うことができるサービスです。対象者の方は、介護保険に移行されて介護認定を受けている方となります。

Q: 外来リハビリの時間、休みを教えてください。
A: 個別リハビリテーションの時間は、9時〜12時まで行っています。今後、利用される方が増えてきましたら9時〜17時まで行うように変更して行きます。
休みは、土・日曜日、祝日になります。

Q: 外来リハビリの送迎に関して、どのようになるか教えてください。
A: 現状では、ご家族の方にお願いします。今後、利用者が増えてきましたら送迎について検討していきたいと思います。

Q: 病院と比較して介護保険での外来リハビリは、どのような特徴があるのですか。
A: 病院ですと、リハビリ日数の制限がありますが介護保険外来リハビリでは日数制限なく、病院と同等の個別リハビリテーションを提供することができます。
また、理学・作業療法士のアドバイスの下、ご自身が行いたい自主トレーニングを1時間以上行うことが可能です。

Q: 外来リハビリでのスタッフは何人ですか。
A: 現状では理学療法士1名、作業療法士1名体制にて対応していきますが、将来、利用者数が多くなれば増員する予定です。

Q: 外来リハビリを希望する際の手続きの方法、および費用について教えてください。
A: 手続きの方法は従来のリハビリ(6時間以上8時間未満)と同じです。
また費用に関しては
ここをクリックしてください。